アストラルのつれづれ旅日記

旅好きの写真日記。主にアニメ・マンガの舞台探訪(聖地巡礼)について。

月がきれい 舞台探訪(聖地巡礼)その1 ~川越氷川神社~

7月の頭に行った「月がきれい」の聖地巡礼。3日間で川越の各所を回り、作中カットの撮影を行ってきました。

あまりにもカット数が多い為、1つの記事にまとめるのは難しいと判断。場所ごとに分けて記事を書いていくことに決めました。

まずは8話、11話に登場した『川越氷川神社』のカットから。

 

※この記事では、舞台探訪で撮影した写真との比較・検証のため、アニメ作品の一部を引用させていただいております。

これら画像の著作権は、feel.及び月がきれい」製作委員会に帰属していることを明示させていただきます。

探訪日:2017年7月1~3日

 

f:id:astral01:20170709235721j:plain

7月1日から始まった氷川神社の『縁結び風鈴』。

作中においても、8話の後半で小太郎と茜が色とりどりの風鈴に彩られた氷川神社の境内を歩くシーンが描かれています。

今回このタイミングで川越に来た理由がまさにコレ!

『縁結び風鈴』のお祭り自体は9月10日まで行われているのですが、いち早く見てみたいという気持ちが強く、結果祭りの初日に足を運ぶ事となりました(^^)

 

f:id:astral01:20170709234430j:plain

f:id:astral01:20170710002908j:plain

6話以降のOPに登場するカット。

カット合わせで撮るのを忘れていたのでとりあえず近い構図のものを...(^^;

続きを読む

おもひでぽろぽろ 舞台探訪(聖地巡礼)~山形県 山形駅、高瀬駅、山寺駅、高瀬地区 等~

東北各地を巡った今年のゴールデンウィーク。最終目的地の山形でジブリ作品の「おもひでぽろぽろ」の聖地巡礼を行ってきました!

 

26年前の作品ということで、私が今まで聖地巡礼を行ってきた中では最も古い作品となります。

念願かなってやっと来れた山形ですが、26年という月日は街の風景を買えてしまうには十分すぎる時間だったようで… 特に山形駅周辺は、当時の面影が殆ど残っていない状態でした。

今回は、そのような場所についても"どのように変わったか”を見ていただくために敢えて掲載しています。

 

※この記事では、舞台探訪で撮影した写真との比較・検証のため、一部アニメ作品の画像を引用させていただいております。

これら画像の著作権は、「スタジオジブリ」に帰属していることを明示させていただきます。

探訪日:2017年5月7日(日)

 

山形駅

f:id:astral01:20170526010424j:plain

f:id:astral01:20170526012420j:plain

山形駅の改札。以前は作中のように1階部分に改札がありましたが、改築後の今では駅の2階に部分に設置されています。自動改札は2005年に導入されたようです。

 

f:id:astral01:20170526010440j:plain

f:id:astral01:20170526012744j:plain

駅待合室。当然全く一致せず。

 

f:id:astral01:20170526010456j:plain

f:id:astral01:20170526012817j:plain

f:id:astral01:20170526012849j:plain

現在の山形駅。改築前の面影は全く無いですね。

作中に登場した3代目駅舎が改築されたのは1992年。4代目駅舎が建てられ、改装を繰り返して今の姿となったようです。

続きを読む

佐賀県を巡るアニメーション 唐津編 「おかえり 故郷の唐津」 舞台探訪(聖地巡礼)

佐賀県を巡るアニメーション 佐賀編 「ただいま 思い出の佐賀」 舞台探訪(聖地巡礼) - アストラルのつれづれ旅日記

 

佐賀県を巡るアニメーション第2弾。唐津編「おかえり 故郷の唐津」の舞台探訪。佐賀編と合わせて、公開日に早速舞台となった地に足を伸ばしてみました!

主となる舞台は佐賀県北部にある唐津市。名勝「虹の松原」等で有名な地ですが、アニメファンに対しては「ユーリの舞台!」と言った方が早いでしょうか。

街の素晴らしい景観が随所に登場する本作は、唐津の魅力を伝えるのに十分な役割を果たしていると思います。

 


「おかえり 故郷の唐津」

 

※この記事では、舞台探訪で撮影した写真との比較・検証のため、アニメ作品の一部を引用させていただいております。

これら画像の著作権は、佐賀県 地域交流部、及び株式会社 トムス・エンタテイメントに帰属していることを明示させていただきます。

 

探訪日:2017年3月12日、18日

呼子町

f:id:astral01:20170313010955j:plain

f:id:astral01:20170313011041j:plain

まず訪れたのはイカの街「呼子」。空の母親が働いているのは「呼子の朝市」のようですね。

唐津と言っても範囲は広いのですw

 

f:id:astral01:20170312224814j:plain

f:id:astral01:20170313011127j:plain

漁港のカット。山田整形外科クリニック付近から撮影。

奥に見える建物はほぼほぼ一致してるかな?来る時間が遅かったからなのか、イカは回ってませんでした…

続きを読む

佐賀県を巡るアニメーション 佐賀編 「ただいま 思い出の佐賀」 舞台探訪(聖地巡礼)

佐賀県を巡るアニメーション 唐津編 「おかえり 故郷の唐津」 舞台探訪(聖地巡礼) - アストラルのつれづれ旅日記

 

3月12日からyoutubeで公開されている「佐賀県を巡るアニメーション」第2弾。昨年の「武雄編」「有田編」に引き続き、「佐賀編」と「唐津編」が公開されました。

公開日前日には佐賀県立美術館で完成披露イベントが開催され、脚本の園田英樹さん、キャストの山口勝平さん等を招いてのトークショーが行われるなど、佐賀県の熱の入れようが感じられますね。

時間はどちらも10分程と短いものの、細部まで細かく描かれた背景描写は、地元民のみならず聖地巡礼を趣味とする者の興味を刺激してくれます。

そんなわけで、早速作品に登場した背景を追って佐賀県内を巡ってきました!

まずは佐賀編「ただいま 思い出の佐賀」に登場した舞台をご紹介します。

 


「ただいま 思い出の佐賀」

 

※この記事では、舞台探訪で撮影した写真との比較・検証のため、アニメ作品の一部を引用させていただいております。

これら画像の著作権は、佐賀県 地域交流部、及び株式会社 トムス・エンタテイメントに帰属していることを明示させていただきます。

 

探訪日:2017年3月12日、18日

佐賀駅

f:id:astral01:20170312224234j:plain

f:id:astral01:20170312234709j:plain

まずは序盤に登場した佐賀駅のカットから。

特急「白いかもめ」に乗ってやってきたメイが佐賀駅に降り立つシーン。佐賀駅の撮影を一番後回しにした為辺りが暗くなってます。

 

f:id:astral01:20170312224240j:plain

f:id:astral01:20170312234810j:plain

こちらは3,4番線のホーム。博多方面から来たのであれば通常1,2番線のホームに降り立つはずですが^^;

続きを読む

長崎ランタンフェスティバル 2017 レポート

f:id:astral01:20170205214513j:plain

 今年もこの季節がやってきました!『長崎ランタンフェスティバル

中国の旧正月を祝う『春節祭』に因んで1994年から行われているお祭りです。2週間ぶっ通しでやってます。今年は1月28日~2月11日まで。

中華街がある街は大体同じようなことやってますよね(^^;)

今年は初めて開会式から参加。そのまま一通り大きな会場を周り、美しいランタン飾りを撮影してきました~

続きを読む

【神ノ島教会のクリスマスイルミネーション】魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道 舞台探訪(聖地巡礼)

太陽と風の坂道の舞台探訪。

今回は、第4巻収載の16話に登場した『クリスマスイルミネーションに彩られた神ノ島教会』へ足を運んでみました!

 

撮影日:2016年12月17日

 

f:id:astral01:20161217231216j:plain

f:id:astral01:20161217225758j:plain

まずはカット合わせから。

イルミネーションはほぼ作中そのまま。星の位置が少し違う程度かな。

 

f:id:astral01:20161217225913j:plain

f:id:astral01:20161217230025j:plain

石段の電飾も綺麗。

続きを読む

清水竹灯り 2016 レポート(佐賀県小城市)

今年も行ってまいりました『清水竹灯り』。

予報では弱雨となっていたものの、特に降られることなく見て回ることができました。

今回も様々な竹灯りを写真で紹介したいと思います。

 

公式情報⇓

www.city.ogi.lg.jp

 

撮影日:2016年11月23日

 

f:id:astral01:20161126225639j:plain

16時40分頃会場に到着。「ほたるの郷」に車を停め、徒歩で30分くらいでしょうか?通常はシャトルバスに乗って会場入りする人がほとんどでしょうが、それだと到着時刻が遅くなるので自分は毎年徒歩で坂道を登っています。(自分以外歩いている人を見かけたことはありませんがw)

 

f:id:astral01:20161126225824j:plain

f:id:astral01:20161126225526j:plain

すでに竹灯籠に灯りが。

続きを読む