アストラルのつれづれ旅日記

旅好きの写真日記。主にアニメ・マンガの舞台探訪(聖地巡礼)について。

【②立山公園周辺、風頭公園周辺】魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道 舞台探訪(聖地巡礼)

【①神ノ島教会周辺】魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道 舞台探訪(聖地巡礼) - アストラルのつれづれ旅日記

【③長崎市街】魔法遣いに大切なこと 太陽と風の坂道 舞台探訪(聖地巡礼) - アストラルのつれづれ旅日記

 

『太陽と風の坂道』の舞台探訪。次は、ナミ達が通う高校周辺の通学路、また「ナミのお気に入りの場所」の舞台を追ってみたいと思います。

 

※この記事では、舞台探訪で撮影した写真との比較・検証のため、漫画作品の一部を引用させていただいております。

これら画像の著作権は、山田典枝よしづきくみち、及び角川書店に帰属していることを明示させていただきます。

探訪日:2015年8月2日

 

【通学路 その1】

f:id:astral01:20150803025150j:plain

f:id:astral01:20150804011956j:plain

第2話で登場した通学路の風景。かなり再現度高し!です。ナミ達が通う「長崎緑南高校」は『長崎東高校』がモデルとなっており、その周辺の道路が通学路の風景として登場しています。

※長崎東高校のホームページでも、『太陽と風の坂道』の舞台となった学校として自校を紹介しています。

学校行事 (長崎県立長崎東高等学校)

 

 

【通学路 その2】

f:id:astral01:20150803025215j:plain

f:id:astral01:20150804012120j:plain

通学路その1の場所から後ろに振り返るとこの画になります。(松尾商店が目印)

第8話で登場した1コマ。

 

【通学路 その3】

f:id:astral01:20150803025224j:plain

f:id:astral01:20150804012245j:plain

第10話で登場した通学路の風景。長崎東高校の門の手前から撮った1枚。実際に学生の往来が多い場所です。

 

立山公園】

f:id:astral01:20150803025253j:plain

f:id:astral01:20150804012715j:plain

f:id:astral01:20150804012800j:plain

f:id:astral01:20150804012902j:plain

第11話で登場した立山公園の展望台。作中で言ってるほど狭くは無いですw

 

風頭公園周辺の石段】

ところ変わって風頭へ。

f:id:astral01:20150803025308j:plain

f:id:astral01:20150804013734j:plain

第3話、母との会話で動揺したナミが「お気に入りの場所」へ向かう為、石段を登るシーン。おそらくここで間違いないかと。風頭公園から南へ100mほど歩いたところにある十八銀行百年館。そのすぐ側にある石段を下りて見上げる形で撮影した1枚。

画の左側に注目すると、塀の形や直方体の石碑?(影で分かりづらいですが…)等々一致箇所多数。石畳のデザインも同じですね。

 

風頭公園

作中で度々登場する「ナミのお気に入りの場所」。風頭公園付近がモデルとなっており、第1巻末尾の「ロケ地紹介」のページでもそのことが明示されています。

f:id:astral01:20150803025315j:plain

f:id:astral01:20150803025324j:plain

f:id:astral01:20150804020339j:plain

風頭公園展望台からの眺め。うーん逆光で撮りづらい(^^;)

 

f:id:astral01:20150804014814j:plain

風頭公園の入り口付近にある高台。雰囲気的に作中の「お気に入りの場所」に近い感じがします。尚、手前の木に遮られるため眺望はあまりよろしくない模様…

 

せっかくなので風頭公園周辺を散策。

f:id:astral01:20150804014603j:plain

f:id:astral01:20150804014647j:plain

風頭公園にある龍馬像。平成元年に建立され、龍馬の実像に最も近い像といわれています。昨日に引き続き雲一つ無い晴天で、青空を背に堂々と立つ龍馬像は迫力があります。

 

f:id:astral01:20150804015204j:plain

f:id:astral01:20150804015302j:plain

風頭公園を奥まで進み、石段を降りしばらく歩くと見えてくるのが「亀山社中跡」。今回は外だけw

 

f:id:astral01:20150804015350j:plain

f:id:astral01:20150804015526j:plain

亀山社中跡のすぐ側にある「龍馬のぶーつ像」。実際にブーツの中に足を入れることも可能です。

 

最後は観光スポット紹介になってしまいましたが、立山、風頭周辺の舞台探訪は以上です。

「ナミの家」は風頭~三景台付近にある設定かな。家の前から長崎の町並みが見渡せるとなると三景台の方が可能性高いかも。家自体は創作の可能性大かもですが。

 

舞台探訪は、「長崎市街編」へと続きます。

 

astral01.hatenablog.com

astral01.hatenablog.com