アストラルのつれづれ旅日記

旅好きの写真日記。主にアニメ・マンガの舞台探訪(聖地巡礼)について。

おもひでぽろぽろ 舞台探訪(聖地巡礼)~山形県 山形駅、高瀬駅、山寺駅、高瀬地区 等~

東北各地を巡った今年のゴールデンウィーク。最終目的地の山形でジブリ作品の「おもひでぽろぽろ」の聖地巡礼を行ってきました!

 

26年前の作品ということで、私が今まで聖地巡礼を行ってきた中では最も古い作品となります。

念願かなってやっと来れた山形ですが、26年という月日は街の風景を買えてしまうには十分すぎる時間だったようで… 特に山形駅周辺は、当時の面影が殆ど残っていない状態でした。

今回は、そのような場所についても"どのように変わったか”を見ていただくために敢えて掲載しています。

 

※この記事では、舞台探訪で撮影した写真との比較・検証のため、一部アニメ作品の画像を引用させていただいております。

これら画像の著作権は、「スタジオジブリ」に帰属していることを明示させていただきます。

探訪日:2017年5月7日(日)

 

山形駅

f:id:astral01:20170526010424j:plain

f:id:astral01:20170526012420j:plain

山形駅の改札。以前は作中のように1階部分に改札がありましたが、改築後の今では駅の2階に部分に設置されています。自動改札は2005年に導入されたようです。

 

f:id:astral01:20170526010440j:plain

f:id:astral01:20170526012744j:plain

駅待合室。当然全く一致せず。

 

f:id:astral01:20170526010456j:plain

f:id:astral01:20170526012817j:plain

f:id:astral01:20170526012849j:plain

現在の山形駅。改築前の面影は全く無いですね。

作中に登場した3代目駅舎が改築されたのは1992年。4代目駅舎が建てられ、改装を繰り返して今の姿となったようです。

 

f:id:astral01:20170526010511j:plain

f:id:astral01:20170526015630j:plain

タエ子とトシオが車に乗り込み高瀬へ向かうシーン。駅レンタカーの建物が無くなっていたり、右奥の「十字屋」の看板がアルファベットになっていたりとこちらも大きく様変わりしていますね。

 

f:id:astral01:20170526014050j:plain

f:id:astral01:20170526014121j:plain

ちなみに駅前の歩道橋からは、ビルに隠れた"漢字の「十字屋」看板”を見ることが出来ます。

 

駅から高瀬地区へ至る道

f:id:astral01:20170526010532j:plain

f:id:astral01:20170527013525j:plain

山形駅を出た車は(おそらく)国道112号線→県道22号を進み高瀬地区を目指します。そして、途中信号待ちで停車する交差点のモデルではないかと言われているのがココ。(老人ホームがある交差点)

正直全く一致していませんが、今となっては検証しようがないですね…

 

f:id:astral01:20170526010543j:plain

f:id:astral01:20170527013609j:plain

上記交差点を右折するシーン。

 

f:id:astral01:20170526010555j:plain

f:id:astral01:20170527013647j:plain

車は馬見ヶ崎橋を渡り県道19号を進んでいきます。

 

f:id:astral01:20170526010603j:plain

f:id:astral01:20170527013742j:plain

橋の途中から南方を見たカット。

 

f:id:astral01:20170526010617j:plain

f:id:astral01:20170527013818j:plain

県道19号とJR仙山線の線路が交わる「風間ガード」。

今では道路の拡張工事や、車高制限をなくすための掘り下げ工事等で当時とは全く違う姿となっています。

 

高瀬地区

f:id:astral01:20170526010633j:plain

f:id:astral01:20170527014934j:plain

ついに物語のメイン舞台である高瀬地区へ!

こちらのカットは神明神社を過ぎて200mほどの場所にあるT字路から撮影。

 

f:id:astral01:20170526010648j:plain

f:id:astral01:20170527015004j:plain

上記の場所で反対を向くとこのカットになります。

奥の石垣に四角い穴がある点やカーブミラーがある点は一致していますね。

 

f:id:astral01:20170526010720j:plain

f:id:astral01:20170527015255j:plain

ここは高瀬地区の中では一番一致度が高いポイントですね。『平石水公民館前バス停』がある場所です。

紅花畑へ向かう車が橋を渡り坂道を登っていくシーン。高い位置から撮影すれば作中とほぼ同じ画が取れるのではないでしょうか。

 

f:id:astral01:20170526010733j:plain

f:id:astral01:20170527015518j:plain

ここは似た建物があったので適当に撮っただけです^^;

周辺には同様の時代を感じる建物が今も何棟か残っています。

 

f:id:astral01:20170526010748j:plain

f:id:astral01:20170527015942j:plain

2人の載った車が紅花畑へ入っていくシーン。

 

f:id:astral01:20170526010802j:plain

f:id:astral01:20170527020114j:plain

f:id:astral01:20170527020223j:plain

砂利道ではなく舗装された道になっています。

 

f:id:astral01:20170526011036j:plain

f:id:astral01:20170527020149j:plain

高瀬地区の紅花はもちろん今でも有名ですが、この畑ではもう作ってないのかな?

単に時期が違うだけかもしれませんが…

 

f:id:astral01:20170526011056j:plain

f:id:astral01:20170527020254j:plain

こちらは参考までに。

上記『平石水公民館前バス停』付近の橋の側にあるお地蔵様。石に書いてある文字も違うしモデルじゃないかな…

 

f:id:astral01:20170526011109j:plain

f:id:astral01:20170527020330j:plain

ここも多分違いますが、橋の欄干が青いところが一致していたので^^;

平石水公民館前バス停』付近の橋を坂の上から撮影しました。

 

f:id:astral01:20170526011138j:plain

f:id:astral01:20170526011154j:plain

f:id:astral01:20170526011230j:plain

f:id:astral01:20170526011252j:plain

f:id:astral01:20170526011306j:plain

このように、作中では他にも多くの印象的なカットが登場しますが発見には至らず…

 

高瀬駅

f:id:astral01:20170526011324j:plain

f:id:astral01:20170527020715j:plain

物語終盤。東京へ帰る為タエ子をトシオたちが見送るシーン。

山形県にある仙山線の駅『高瀬駅』がモデルとなっています。この駅も1999年に駅舎が改築され、当時とは違う姿に。左端の電話ボックスや入り口の形など、若干ですが改築前の面影が残っています。

 

f:id:astral01:20170526011342j:plain

f:id:astral01:20170527020834j:plain

f:id:astral01:20170526011355j:plain

f:id:astral01:20170527021138j:plain

f:id:astral01:20170526011405j:plain

f:id:astral01:20170527021211j:plain

f:id:astral01:20170526011419j:plain

f:id:astral01:20170527021433j:plain

ホームでタエ子を見送るシーン。駅舎は変わってしまいましたが、ホームの様子は作中そのままで感動しました。

 

f:id:astral01:20170526011430j:plain

f:id:astral01:20170527021543j:plain

駅舎内からホームを見たカット。

 

f:id:astral01:20170526011452j:plain

f:id:astral01:20170527021614j:plain

こちらは山寺駅で引き返してきたタエ子が高瀬駅に戻ってくるシーン。

 

f:id:astral01:20170526011504j:plain

f:id:astral01:20170527021721j:plain

電話の色が違ってますね~

 

Wikipediaに改築前の高瀬駅の写真が掲載されています。

高瀬駅 (山形県) - Wikipedia

 

山寺駅

f:id:astral01:20170527021755j:plain

最後に訪れたのは山寺駅

物語終盤。東京へ帰るため高瀬駅から電車に乗ったタエ子ですが、山寺駅で引き返します。

 

f:id:astral01:20170526011520j:plain

f:id:astral01:20170527021848j:plain

山寺駅ホーム。山の稜線も一致しますね。

 

f:id:astral01:20170526011533j:plain

f:id:astral01:20170527022015j:plain

上り電車から下り電車へ乗り換えるタエ子。ホームの屋根もほぼそのまま描かれています。

 

f:id:astral01:20170527022045j:plain

f:id:astral01:20170527022109j:plain

東北の駅百選にも選ばれている山寺駅。風情ある美しい駅だと思います。

 

いかがだったでしょうか。

大きく変わったしまった場所もありますが、当時の面影が残る風景も多く見受けられ、充実した時間を過ごす事ができました。

機会があれば、今度は紅花の咲く季節に訪れてみたいと思います。

 

今回の聖地巡礼に際し、下記のサイト様を参考にさせて頂きましたm(_ _)m

おもひでぽろぽろ:ロケ地紹介:山形