アストラルのつれづれ旅日記

旅好きの写真日記。主にアニメ・マンガの舞台探訪(聖地巡礼)について。

色づく世界の明日から 第13話 舞台探訪(聖地巡礼)~出雲近隣公園 等~

************************************************

(PV)色づく世界の明日から PV 舞台探訪(聖地巡礼)~長崎県 祈念坂周辺、伊王島灯台、森の魔女カフェ 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第1話)色づく世界の明日から 第1話 舞台探訪(聖地巡礼)~祈念坂、グラバー通り周辺、出雲近隣公園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第2話) 色づく世界の明日から 第2話 舞台探訪(聖地巡礼)~眼鏡橋、オランダ坂、グラバー通り周辺、鍋冠山展望台 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第3話、4話)色づく世界の明日から 第3話、4話 舞台探訪(聖地巡礼)~長崎南高校周辺、水辺の森公園、グラバー園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第5話)色づく世界の明日から 第5話 舞台探訪(聖地巡礼)~森の魔女カフェ、鍋冠山展望台、石橋電停 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第6話)色づく世界の明日から 第6話 舞台探訪(聖地巡礼)~グラバー園、桜尾公園、めがね橋電停周辺 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第7話)色づく世界の明日から 第7話 舞台探訪(聖地巡礼)~伊王島海水浴場、女神大橋、水辺の森公園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第8話)色づく世界の明日から 第8話 舞台探訪(聖地巡礼)~グラバースカイロード、おらんだ橋、祈念坂、東山公園周辺 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第9話)色づく世界の明日から 第9話 舞台探訪(聖地巡礼)~崇福寺電停、浦上天主堂、六角道、若宮稲荷神社、風頭公園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第10話)色づく世界の明日から 第10話 舞台探訪(聖地巡礼)~長崎南高校周辺、水辺の森公園、グラバー園第2ゲート付近 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第11話)色づく世界の明日から 第11話 舞台探訪(聖地巡礼)~香焼西海岸、大浦展望公園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第12話)色づく世界の明日から 第12話 舞台探訪(聖地巡礼)~大浦展望公園、長崎南高校周辺、出雲近隣公園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(番外編)色づく世界の明日から 舞台探訪(聖地巡礼)番外編 長崎南高校の文化祭に行ってきた! ~長崎南高校~ - アストラルのつれづれ旅日記

************************************************

 

 

「色づく世界の明日から」13話の舞台探訪。

ついに最終回です!

ポイントとしては『出雲近隣公園』だけですが、早速カット合わせしてきたので紹介したいと思います。

 

※この記事では、舞台探訪で撮影した写真との比較・検証のため、アニメ作品の画像を引用させていただいております。

これら画像の著作権は、P.A.WORKSに帰属していることを明示させていただきます。

 

探訪日:2018年12月29日

 

 

出雲近隣公園

f:id:astral01:20181229174308j:plain

f:id:astral01:20181229175049j:plain

13話冒頭に登場した東屋のカット。

奥に見える住宅街の再現度も素晴らしいの一言。

瞳美と唯翔が初めて出会った場所ですね。

 

f:id:astral01:20181229174344j:plain

f:id:astral01:20181229175116j:plain

12話終盤から引き続き、広場のステージで瞳美を未来へ送り出すシーンのカット。

 

f:id:astral01:20181229174403j:plain

f:id:astral01:20181229175137j:plain

 

f:id:astral01:20181229174412j:plain

f:id:astral01:20181229175218j:plain

星砂で魔法陣っぽいものを描いていく面々。

 

f:id:astral01:20181229174420j:plain

f:id:astral01:20181229175247j:plain

ステージを真正面から。

 

f:id:astral01:20181229174432j:plain

f:id:astral01:20181229175322j:plain

左奥に見える入り口の石柱のデザインが違いますね。

 

f:id:astral01:20181229174458j:plain

f:id:astral01:20181229175346j:plain

 

f:id:astral01:20181229174512j:plain

f:id:astral01:20181229175410j:plain

瞳美に歩み寄る将。

この後、魔法写真美術部の皆が一人ずつ瞳美に声をかけていきます。

 

f:id:astral01:20181229174524j:plain

f:id:astral01:20181229175437j:plain

 

f:id:astral01:20181229174540j:plain

f:id:astral01:20181229175523j:plain

ステージの外側から中を覗き込むような形で撮影。

 

f:id:astral01:20181229174559j:plain

f:id:astral01:20181229175601j:plain

暴走する星砂時計。

全く同じ構図での撮影は不可能ですが、公園の南側にある高台から近い構図で撮影することが出来ました!

 

f:id:astral01:20181229174617j:plain

f:id:astral01:20181229175652j:plain

 

f:id:astral01:20181229174626j:plain

f:id:astral01:20181229175716j:plain

瞳美を未来に送り届け、公園を後にする皆。

最初右奥の柱が合わないな~と四苦八苦していたのですが、入口部分の柱のデザインが違うことに後から気づきました。

後日取り直します。

 

他にも諸々カットがありますが、どれも似たり寄ったりの差分カットなのでこれぐらいに留めておきます。

 

まほう屋

f:id:astral01:20181229174640j:plain

f:id:astral01:20181229174647j:plain

まほう屋のカットがいくつか登場しました。

「森の魔女カフェ」さんが年末年始お休みなので、年明けに訪問しカット回収したいと思います。

 

(参考)墓地

f:id:astral01:20181229174655j:plain

終盤でお瞳美が墓参りをするシーンがあります。

作中では明言されていませんが、おそらく唯翔のお墓ではないかと思われます。

奥に「英彦山」という頂上が尖った形をしている山が見えますが、この角度で山が見える墓地となると範囲がかなり絞られます。

f:id:astral01:20181229191127j:plain

私は「どんの山」の北側にある墓地ではないかと推測しました(赤丸で囲った部分)。実際に足を運んでみると、作中と同じ構図で「英彦山」の稜線を見ることが出来ます。

唯翔の家もこの周辺にある設定のようなので、"唯翔の墓参りをしている”という説はかなり有力ではないかと考えます。

 

内容は以上!

 

どう物語が着地するのか、最後までなかなか読めない展開が続きましたが、終わってみると『良かった…(*´∀`*)』という気持ちが心に溢れてきます。瞳美が未来に戻ってからのシーンは涙なしには見れません。

それに何より映像美の素晴らしさ。背景描写の美しさは今期のアニメ作品の中でも群を抜いていました。街の様子がとても美しく、情緒的に描かれており、長崎に住むものとしてはこの上なく嬉しい思いでした。

聖地巡礼』の観点からすると、物語の面白さだけではなく、「背景の美しさ」というのも非常に重要なファクターです。きっと多くの視聴者が「この街に行ってみたい!」という思いを胸に抱いたのではないでしょうか?

 

3ヶ月に渡り毎週本作の舞台探訪を行ってまいりましたが、それも今回で終了です。

未特定カットの調査はまだ続けますが、本作の探訪記事はこれで一区切りとなります。

今まで「色づく」の舞台探訪記事を見てくださった皆様、本当にありがとうございました!m(_ _)m