アストラルのつれづれ旅日記

旅好きの写真日記。主にアニメ・マンガの舞台探訪(聖地巡礼)について。

天気の子 舞台探訪(聖地巡礼)~神津島~

天気の子 PV 舞台探訪(聖地巡礼)~代々木会館、のぞき坂、気象神社、田端駅付近など 東京都内各所~ - アストラルのつれづれ旅日記

天気の子 舞台探訪(聖地巡礼)~代々木会館、田端駅、新宿歌舞伎町、池袋駅周辺、芝公園など 東京都内各所~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

「天気の子」ついに公開されましたね!

初動3日間の来場者数も「君の名は。」を上回る勢いとの事。今後どこまで伸びるか注目したいですね。

 

最後の最後まで確定的な情報が無かった帆高の出身地の島も「神津島」であることが判明。

私は大阪で最速上映を観た後、そのまま始発の新幹線に乗り熱海へ。

そこから高速船で神津島を目指しました。

エンジントラブルで出港が遅れるトラブルはあったものの、昼過ぎに無事島へ到着!

既に島に来られていたなづかりさん(@nadukari_h)、横さん(@touyoko_com)、しょうさん(@anime_pq)のお三方と合流し、島内の舞台を巡ってきました。

 

※この記事では、舞台探訪で撮影した写真との比較・検証のため、一部映画作品の画像を引用させていただいております。

これら画像の著作権は、新海誠、及びコミックス・ウェーブ・フィルム「天気の子 」制作委員会に帰属していることを明示させていただきます。

 

訪問日:2019年7月19、20日

 

 

 

【アクセス】神津島への行き方

東京の竹芝港から高速船、もしくはフェリー(さるびあ丸)に乗るか、熱海港から高速船に乗るかが主な行き方になるでしょうか。(どちらも船会社は東海汽船です)

それ以外にも、下田港から神津島行きの船(神新汽船)が出ていますし、調布飛行場から飛行機で飛ぶこともできます。

 

【所要時間】

東海汽船

●竹芝港からの高速船(約3時間45分)

●竹芝港からのフェリー(約10~12時間)

●熱海港からの高速船(約1時間55分)

 

神新汽船

下田港から神新汽船の船(約2時間20分)

 

新中央空港

調布飛行場からの飛行機(約45分)

 

時刻表や運賃は、各船会社、航空会社のホームページをご参照ください。

※時期によって出港時間が変動します。

・東海汽船株式会社 | 伊豆諸島へ行く船旅・ツアー

・神新汽船株式会社

・新中央航空株式会社 トップページ

 

島内にはバスやタクシー、レンタルバイク、レンタサイクルなどもあります。

下記の「津島観光ガイド」のサイトに詳しく掲載されています。

宿の情報も掲載されているのでとても助かります!

kozushima.com

 

行きは竹芝港や熱海港から高速船で来島。

一泊して、翌日の朝にフェリー「さるびあ丸」で帰るのが一番楽しめるかもしれません。

 

f:id:astral01:20190729214818j:plain

帰りのフェリーでこのカットが撮影できますしね!

 

時間に余裕がない方は、行きも帰りも高速船を使って日帰りすることもできます。

 

東京都立神津高等学校

f:id:astral01:20190728203259j:plain

まず訪れたのはこちら。

帆高が通う高校のモデルとなった「神津高校」です。

作中では校舎の全景が登場しました。

敷地外からはグラウンドネット越しにしか見ることはできません。

 

f:id:astral01:20190728203331j:plain

このカットも登場しましたね。

高校の門の前から海側を見た構図です。

 

東屋(はるか展望台)

f:id:astral01:20190728203402j:plain

続いて訪れたのはこちら。

帆高が下級生の女子2人と話をしていた東屋。

「はるか展望台」という名前がついています。

 

f:id:astral01:20190728203431j:plain

もっと寄った画があったと思うのですが、よく覚えて無かったので適当に撮影^^;

 

f:id:astral01:20190728203459j:plain

改修中で立入禁止になっています。

 

多幸湾三浦港(しなつく展望台より)

f:id:astral01:20190728203525j:plain

物語終盤。帆高が再びフェリーに乗って東京へ向かうシーンで登場した港のカット。

モデルとなっているのは、島の東側にある「多幸湾」という港からの画で間違いないようです。

上の写真は「しなつく展望台」という高台から撮影しています。

神津島には主に島の西側にある「神津港」と、東側にある多幸湾の「三浦港」があり、日によって出港する港が変わるようです。

今回は運良く船が三浦港から出港するタイミングに立ち会うことができました!

 

f:id:astral01:20190728203631j:plain

港の全景はこんな感じ。

 

内容は以上!

 

作中中盤で帆高が走っていた海沿いの道なども登場しますが、今回は訪れていません。

また近いうちに再訪したいと思います。

 

今回の島旅ではゲストハウスに宿泊し、夜は島の居酒屋「たつみ」さんで食事。

f:id:astral01:20190729004441j:plain

その時食べた「むつ」と「カンパチ」の刺身がとても美味でした(^q^)

 

今回は慌ただしい日程だったので、次回訪れた際はゆったり島を満喫したいですね~

 

東京都内の巡礼記事も近日中にアップするので、そちらも是非御覧ください!

 

 

下記、東京都内の探訪記事になります。

astral01.hatenablog.com