アストラルのつれづれ旅日記

旅好きの写真日記。主にアニメ・マンガの舞台探訪(聖地巡礼)について。

色づく世界の明日から PV 舞台探訪(聖地巡礼)~長崎県 祈念坂周辺、伊王島灯台、森の魔女カフェ 等~

************************************************

(第1話)色づく世界の明日から 第1話 舞台探訪(聖地巡礼)~祈念坂、グラバー通り周辺、出雲近隣公園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第2話)色づく世界の明日から 第2話 舞台探訪(聖地巡礼)~眼鏡橋、オランダ坂、グラバー通り周辺、鍋冠山展望台 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第3話、4話)色づく世界の明日から 第3話、4話 舞台探訪(聖地巡礼)~長崎南高校周辺、水辺の森公園、グラバー園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第5話)色づく世界の明日から 第5話 舞台探訪(聖地巡礼)~森の魔女カフェ、鍋冠山展望台、石橋電停 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第6話)色づく世界の明日から 第6話 舞台探訪(聖地巡礼)~グラバー園、桜尾公園、めがね橋電停周辺 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第7話)色づく世界の明日から 第7話 舞台探訪(聖地巡礼)~伊王島海水浴場、女神大橋、水辺の森公園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第8話)色づく世界の明日から 第8話 舞台探訪(聖地巡礼)~グラバースカイロード、おらんだ橋、祈念坂、東山公園周辺 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第9話)色づく世界の明日から 第9話 舞台探訪(聖地巡礼)~崇福寺電停、浦上天主堂、六角道、若宮稲荷神社、風頭公園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第10話)色づく世界の明日から 第10話 舞台探訪(聖地巡礼)~長崎南高校周辺、水辺の森公園、グラバー園第2ゲート付近 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

************************************************

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お知らせ

2019年1月13日に「まほう屋」のモデルである『森の魔女カフェ』さんでファン交流会が開催されます!!!

食事会や聖地巡礼、マジックショーと盛りだくさんの内容となっております。皆様是非ご参加ください!

参加希望の方は、下記ツイートに記載のTwiPlaからお申込みをお願い致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

P.A.WORKSが手がける秋の新作オリジナルアニメ『色づく世界の明日から』。

なんとその舞台が長崎と言うからあらビックリ!?

true tears」や「花咲くいろは」「グラスリップ」といった北陸作品を作る印象が強いP.A.WORKSが、まさか九州を舞台にした作品をつくるとは!

 

3月24日に公開されたPVにも長崎の風景がバッチリ登場していました!

秋の放送開始までまだ先が長いですが、居ても立ってもいられず、PVに登場した風景を追ってカメラ片手に家を飛び出していた次第です(^ω^;)

 

※この記事では、舞台探訪で撮影した写真との比較・検証のため、アニメ作品の画像を引用させていただいております。

これら画像の著作権は、P.A.WORKSに帰属していることを明示させていただきます。

 

探訪日:2018年3月25日

    2018年8月11,12,15日

    2018年9月1日

    2018年9月15日

 

 

祈念坂(キービジュアルのカット)

f:id:astral01:20180327011000j:plain

f:id:astral01:20180327012439j:plain

まずはこちら!キービジュアルのカット。

グラバー園大浦天主堂がある長崎市の南山手地区。その一角にある『祈念坂』という坂がモデルとなっているようです。

海を挟んで奥に見える山の稜線と、中心の奥に見える緑色の尖った2つの屋根がヒントとなり発見に至りました。尖った屋根の一つは「大浦天主堂」で、もう一つは「カトリック大浦教会」です。

 

大浦展望公園からの眺望

f:id:astral01:20180327011156j:plain

f:id:astral01:20180327012515j:plain

このカットは南山手の高台から東側を見た風景ですね。

上記「祈念坂」を登った先にある「大浦展望公園」から綺麗に作中のカットと一致する風景が見れたので撮影してみました。

PVのカットでは奥の風景がボケていて見えにくいですが、注意深く見ると建物の形や構図がほとんど一致しているのが分かります。

 

グラバースカイロードからの眺望

f:id:astral01:20180327011243j:plain

f:id:astral01:20180327012544j:plain

こちらはグラバー園第2ゲートの側にある「グラバースカイロード」頂上からの画で間違い無さそうです。

天気は良いですが、かなりガスっていてイマイチな眺めになってしまってます;;

 

伊王島灯台

f:id:astral01:20180327011321j:plain

f:id:astral01:20180327012614j:plain

所変わって伊王島へ!

このカット。島の北西にある「伊王島灯台」周辺がモデルとなっているようです。

「夕陽ケ丘展望所」の真横から望遠で撮影しています。

 

ページ上部のマップを見てもらえると分かりますが、市内中心部からもそれほど遠くなく、橋もかかっているので車で渡ることが出来ます。

 

公共交通機関だと、バスとフェリーのどちらかですね。

フェリーでのアクセスは下記のリンクを参照ください。

長崎ー伊王島フェリー時刻表

 

バスは「長崎バス」が市内中心部から伊王島行きの便を運行していますが、かなり本数が少ないのでタイミング次第ですね~

無料送迎バスもありますが、事前予約が必要です。

下記参照

www.ioujima.jp

 

f:id:astral01:20180327012641j:plain

f:id:astral01:20180327012709j:plain

灯台を近くで見るとこんな感じ。

作中の灯台とほぼ完全に一致しています。

 

f:id:astral01:20180327012740j:plain

灯台の周辺には桜の木が。満開でした!

 

 (参考)女神大橋の主塔が見える風景

f:id:astral01:20180327230923j:plain

f:id:astral01:20180327231038j:plain

こちらは参考までに。

長崎南高校』の向かいにある住宅密集地の「南が丘町」高台から撮影してみました。

PVのカットとかなり近い構図で撮影できますが、この位置からだと作中のように信号機をファインダーに収めることは不可能です。

それにちょっと高さが足りないかな?別のポイントの可能性もあるので確定は出来ないですね~

 

f:id:astral01:20180327231120j:plain

上記の場所からもう少し登ったポイントから撮影。今度は女神大橋の横梁が少し見えますね。電線が邪魔すぎますがw

 

正直「長崎南高校」の屋上から撮ったらほぼ同じ構図になるんじゃないかと思ったり。

学校のモデルが南高校だったりしませんかね^^;

 

その他気になるカット。

f:id:astral01:20180327011411j:plain

石畳の路地。

流石にこれだけでは特定できそうにないですねw

第一感は「オランダ坂」ですが、他にも石畳の路地は無数にありますし…

 

f:id:astral01:20180327011337j:plain

f:id:astral01:20180327011346j:plain

こちらのカット。奥に見えるのは「稲佐山」です。

第一感は、稲佐山に次いで有名な夜景スポットである「鍋冠山」の展望台ですかね~

他にも名前が特徴的な「星取山」や「どんの山公園」という可能性もあります。近い内に検証に行く予定です。

 

内容は以上。

伊王島まで登場したのは驚きでした。かなり広い範囲で長崎の風景が登場してくれそうですね!

今後も新たなPVが公開されたら都度探訪記事を更新していこうと思います。

 

 

2018年8月15日追記

8月9日に第2弾PVが公開されましたが、その中に登場した公園のモデル地が特定できたので追記します。

PV第2弾に登場した公園

f:id:astral01:20180815212823j:plain

f:id:astral01:20180815212914j:plain

こちらがその公園。

完全一致と言っていいでしょう。遊具の色もそのまま描かれています。

 

f:id:astral01:20180815212839j:plain

f:id:astral01:20180815212949j:plain

公園のブランコの座面。こちらもほぼそのまま描かれていますね。

座面と鎖をつなぐ赤い部分の形が若干違うくらい?

 

(参考)高校のモデル

f:id:astral01:20180815214122j:plain

f:id:astral01:20180815214131j:plain

第2弾PVでは、登場人物たちが通う学校内の画も登場しました。

グラウンドや中庭のカットですが、これを見る限り長崎南高校」がモデルで間違いなさそうです。

上記の「女神大橋の主塔が見える風景」も、やはり南高校の敷地内から見た画で間違いないと思われます。

 

f:id:astral01:20180918230212j:plain

2018年9月10日に公開された公式サイト。

その「NEWS」ページの背景に南高の校舎の画が使われています。

 

(参考)新たなキービジュアル

f:id:astral01:20180815214514j:plain

第2弾PVの公開に合わせて新たなキービジュアルも公開されました。

2人が佇んでいる場所、十中八九「眼鏡橋」だと思うのですが、眼鏡橋が架かる中島川には他にも石橋が存在するのでこの画だけでは断言できません。

 

眼鏡橋の場合、脚立を用意するなど高い位置から撮影する手段を講じないと、目線が低すぎてカット合わせ出来ないのでご注意を。

f:id:astral01:20180815215104j:plain

こんな感じになっちゃいます。

 

f:id:astral01:20180815215902j:plain

ちなみに、眼鏡橋の南にある「袋橋」は高さが低いので、歩道から同じ目線で撮影できます。

まあ眼鏡橋があるのにわざわざ他の橋をモデルにしているとは思えませんが…

 

眼鏡橋のカットは近いうちに撮り直します。

 

 

2018年9月1日追記

フクロウの像がある建物

PV第2弾で登場した”フクロウの像がある建物”。

当記事に頂いたコメントで、長崎市西海町にある『森の魔女カフェ』さんというお店がモデルであることを教えて頂き、本日早速足を運んでみました!

 

f:id:astral01:20180901170605j:plain

f:id:astral01:20180901171134j:plain

長崎市内中心部からだと車で40~50分程度でしょうか。山の中にあるおしゃれなカフェ。

門の形や奥の建物、かなり細かく描かれています。作中では草木の茂りを盛って雰囲気出してますね。

 

f:id:astral01:20180901171641j:plain

お邪魔してカレーを頂きました!

スパイスとフルーツがよく煮込まれた香り高い甘めのルー。瓶に入った赤いスパイスをで辛さの調節もできます。

大量のらっきょうと福神漬が付いてくるものありがたい。

ウマウマ(^.^)

 

14時位にお店へ入ったのですが、店内は女性客でいっぱい。

雨だからお客さん少ないんじゃないかと思っていたらとんでもなかった^^;

かなりの人気店のようで、昼間は予約をしないと入れないことも多いようです。

 

f:id:astral01:20180918230419j:plain

2018年9月10日に公開された公式サイト。

その「STORY」ページの背景に、『森の魔女カフェ』の店内をモチーフにしたと思われる画が使われています。

 

 

2018年9月18日追記

出雲近隣公園(ニュータイプ10月号掲載特集記事の背景の場所)

f:id:astral01:20180918230734j:plain

月刊ニュータイプ10月号に「色づく世界の明日から」の特集記事が一面で掲載されていますが、その記事の背景画のモデルが『出雲近隣公園』の東屋から見た風景であることが分かったので早速足を運んでみました。(『石橋』電停から徒歩20分くらい)

※比較画像は貼れないので皆さんニュータイプを買って見てください^^;

 

f:id:astral01:20180918230754j:plain

ここから見る眺めは格別。

左奥に見える山が「稲佐山」で、同じ方角に「グラバー園」や「大浦天主堂」があります。

本編でも登場しそうですね。

 

⇒本放送第1話の舞台探訪

astral01.hatenablog.com