アストラルのつれづれ旅日記

旅好きの写真日記。主にアニメ・マンガの舞台探訪(聖地巡礼)について。

色づく世界の明日から 第7話 舞台探訪(聖地巡礼)~伊王島海水浴場、女神大橋、水辺の森公園 等~

************************************************

(PV)色づく世界の明日から PV 舞台探訪(聖地巡礼)~長崎県 祈念坂周辺、伊王島灯台、森の魔女カフェ 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第1話)色づく世界の明日から 第1話 舞台探訪(聖地巡礼)~祈念坂、グラバー通り周辺、出雲近隣公園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第2話) 色づく世界の明日から 第2話 舞台探訪(聖地巡礼)~眼鏡橋、オランダ坂、グラバー通り周辺、鍋冠山展望台 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第3話、4話)色づく世界の明日から 第3話、4話 舞台探訪(聖地巡礼)~長崎南高校周辺、水辺の森公園、グラバー園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第5話)色づく世界の明日から 第5話 舞台探訪(聖地巡礼)~森の魔女カフェ、鍋冠山展望台、石橋電停 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第6話)色づく世界の明日から 第6話 舞台探訪(聖地巡礼)~グラバー園、桜尾公園、めがね橋電停周辺 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第8話)色づく世界の明日から 第8話 舞台探訪(聖地巡礼)~グラバースカイロード、おらんだ橋、祈念坂、東山公園周辺 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第9話)色づく世界の明日から 第9話 舞台探訪(聖地巡礼)~崇福寺電停、浦上天主堂、六角道、若宮稲荷神社、風頭公園 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

(第10話)色づく世界の明日から 第10話 舞台探訪(聖地巡礼)~長崎南高校周辺、水辺の森公園、グラバー園第2ゲート付近 等~ - アストラルのつれづれ旅日記

************************************************

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お知らせ

2019年1月13日に「まほう屋」のモデルである『森の魔女カフェ』さんでファン交流会が開催されます!!!

食事会や聖地巡礼、マジックショーと盛りだくさんの内容となっております。皆様是非ご参加ください!

参加希望の方は、下記ツイートに記載のTwiPlaからお申込みをお願い致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

「色づく世界の明日から」第7話の舞台探訪。

今回ついに「伊王島」のカットが出てきましたね!

その他、夜の女神大橋の上から見たカットなど、少々難易度の高いカットがいくつか登場しています。

 

※この記事では、舞台探訪で撮影した写真との比較・検証のため、アニメ作品の画像を引用させていただいております。

これら画像の著作権は、P.A.WORKSに帰属していることを明示させていただきます。

 

探訪日:2018年11月17,18日

 

 

長崎水辺の森公園

f:id:astral01:20181120223541j:plain

f:id:astral01:20181120225214j:plain

水辺の森公園のカット。場所は第4話で登場した「橋」の近くです。(詳細な位置はマップを参照ください)

胡桃と千草のやり取りのあと、胡桃のお姉ちゃんが登場するシーンですね。

 

f:id:astral01:20181120223549j:plain

f:id:astral01:20181120225634j:plain

別の角度から。

 

f:id:astral01:20181120223557j:plain

f:id:astral01:20181120225709j:plain

この通路も上記カットの場所の直ぐ近く。

 

f:id:astral01:20181120223609j:plain

f:id:astral01:20181120225736j:plain

別角度から。

昼間は利用者がかなり多いので、写真を撮る場合は朝の早い時間帯に訪れることをおすすめします。(夕方行ったらなかなか石のベンチから人が離れてくれず、長い時間待たされました^^;)

 

大浦海岸通りの交差点

f:id:astral01:20181120223737j:plain

f:id:astral01:20181120225805j:plain

迎えに来てくれたお姉ちゃんの車に乗って家に変える胡桃。

「ガスト 大浦海岸通店」がある交差点です。

 

出島

f:id:astral01:20181120223748j:plain

f:id:astral01:20181120225837j:plain

上記交差点を左折し、国道499号線を北上。車は出島の前を通って長崎駅方面へ進んでいきます。

このカットは、出島朝日生命青木ビルの前から「出島」の入り口を見た画です。

 

伊王島海水浴場周辺

f:id:astral01:20181120223817j:plain

f:id:astral01:20181120230502j:plain

部活の合宿で伊王島を訪れた魔法写真美術部の面々。

伊王島の北にある「伊王島海水浴場」周辺のカットがいくつか登場しました。

上のカットは、海水浴場の北にある「小島」と呼ばれる岬から見た岩。

 

f:id:astral01:20181120223830j:plain

f:id:astral01:20181120230529j:plain

同じく「小島」の海岸。

階段状になっており、奥には伊王島灯台の姿も見えます。

 

f:id:astral01:20181120232957j:plain

f:id:astral01:20181120233024j:plain

同じ場所から望遠で撮影。

 

f:id:astral01:20181120223844j:plain

f:id:astral01:20181120230600j:plain

岩の形大方似せて描かれているたいですね。

 

f:id:astral01:20181120223856j:plain

f:id:astral01:20181120230642j:plain

ここは海水浴場の直ぐ手前の防波堤から撮影。

奥に見える建物の位置関係もほぼ一致します。

 

f:id:astral01:20181120223916j:plain

f:id:astral01:20181120230731j:plain

砂浜のシーン。

左奥に見える橋が「女神大橋」です。

 

その他砂浜のカット。

f:id:astral01:20181120223929j:plain

f:id:astral01:20181120230819j:plain

 

f:id:astral01:20181120223939j:plain

f:id:astral01:20181120230850j:plain

 

f:id:astral01:20181120223947j:plain

f:id:astral01:20181120230923j:plain

中央奥の建物も一致していますね。

 

伊王島へのアクセスについて

伊王島へのアクセスですが、自家用車・レンタカー以外の手段となると、バスかフェリーのどちらかになります。

 

バスについては下記のサイトにまとめられています。

無料送迎バスなどもありますよ。

www.islandnagasaki.jp

フェリーにつきましては、こちらの野母商船のサイトをご確認ください。

鷹巢・俊寛 | 野母商船グループ

大波止にある長崎港ターミナルから伊王島行きの船が出ています。

長崎駅から長崎港ターミナルまでは徒歩10~15分程度です。

 

(参考)キャンプ場について

f:id:astral01:20181120223958j:plain

f:id:astral01:20181120231007j:plain

合宿でデイキャンプに来た一行ですが、実際は伊王島にキャンプ場は存在しません!

上のカットは、海水浴場で撮影。構図がかなり似ているので、このカットはここをモデルにしているのかもしれません。

 

f:id:astral01:20181120224010j:plain

しかしこのようなキャンプ場管理棟は存在せず...

 

f:id:astral01:20181120224027j:plain

この場所も伊王島に実在するか怪しいですね…

 

f:id:astral01:20181120224036j:plain

f:id:astral01:20181120224046j:plain

いかにもモデルがありそうなこの展望台ですが、こちらも伊王島には存在しません。

 

f:id:astral01:20181120224056j:plain

左奥に「女神大橋」、右奥に三菱重工香焼工場のゴライアスクレーンが見えているので、立地的には伊王島の高台であることは間違いないのですが…

展望台のみ全く別の場所にあるものをモデルにしている可能性が高いですね。

伊王島にも灯台の近くに展望台がありますが、作中のものとは姿形が全く違います。

 

女神大橋

f:id:astral01:20181120224123j:plain

f:id:astral01:20181120231151j:plain

7話後半に登場した女神大橋

自動車専用道路ではないため、作中同様徒歩で上まで上がることが出来ます。

上のカットは、「女神大橋駐車場」にあるトイレの横から、橋の下をくぐる形で続いている細い路地を少し進んだ場所から見た画。

 

f:id:astral01:20181120224136j:plain

f:id:astral01:20181120231251j:plain

橋の上へ登る階段。

 

f:id:astral01:20181120224146j:plain

f:id:astral01:20181120231413j:plain

走る千草。

フェンスの形も一致しています。

 

f:id:astral01:20181120231522j:plain

f:id:astral01:20181120231547j:plain

夜は橋の主塔がライトアップされています。

 

f:id:astral01:20181120224211j:plain

f:id:astral01:20181120231631j:plain

車は結構走っていますが、歩いている人は殆どいません。

ランニングをしている人がたまに通るくらい。

 

f:id:astral01:20181120224220j:plain

f:id:astral01:20181120231959j:plain

橋の中程から。

近くで見る主塔はかなり迫力があります。

 

f:id:astral01:20181120224258j:plain

f:id:astral01:20181120232033j:plain

 

f:id:astral01:20181120224313j:plain

f:id:astral01:20181120232146j:plain

 

f:id:astral01:20181120224324j:plain

f:id:astral01:20181120232219j:plain

橋の上から見える夜景。

海に反射する光がとても綺麗ですね。

稲佐山鍋冠山から見る夜景とは一味違った良さがあります。

 

f:id:astral01:20181120224335j:plain

f:id:astral01:20181120232258j:plain

 

f:id:astral01:20181120224343j:plain

f:id:astral01:20181120232330j:plain

フェンス越しに見る夜景。

 

作中カットとは全く関係ない「女神大橋」の写真を何枚か。

f:id:astral01:20181120232416j:plain

「ローソン長崎戸町店」の駐車場より撮影。

 

f:id:astral01:20181120232508j:plain

f:id:astral01:20181120232540j:plain

真っ白な主塔と放射状に伸びるワイヤーが夜闇に映えます。

 

f:id:astral01:20181120232607j:plain

主塔を間近で撮影。で、でかいw

迫力が凄まじい。

 

女神大橋までのアクセスですが、自家用車・レンタカー以外であれば基本バスになります。(女神大橋駐車場があるので、車で行く場合は停める場所には困らないかと)

 

最寄りのバス停は「女神(めがみ)」バス停になります。

f:id:astral01:20181122012932j:plain

女神大橋駐車場からは少し離れてますね。

バス停からくねくねした坂道を登る必要があります。

 

オランダ坂通り

f:id:astral01:20181120224351j:plain

f:id:astral01:20181120232727j:plain

第8話の予告で登場したカット。

オランダ坂通りの「昭和会病院」裏から撮影。ここは完全一致するわけでは無さそうです。

 

内容は以上!

 

未特定カットはキャンプ場と展望台くらいでしょうか。

キャンプ場は創作だとしても、展望台はモデルがあるはず。

 

話数も残すところ後5話。

そろそろ起承転結の”転"が来る頃ではないでしょうか?

おばあちゃんが瞳美を過去へ送った理由、瞳美が”色"を失った原因、なぜ唯翔の描いた絵だけ色が見えるのか、等々明かされていない謎が多く残されています。

今後どのような展開を迎えるのか。期待して観ていきたいと思います。

 

第8話の舞台探訪記事へ⇒